読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sozoro nikki

そぞろ日記

北海道旅行その3

f:id:hao_mei3:20130807091800j:plain

 

北海道旅行三日目です(日にちは8月7日)

朝からさっそく、上富良野をドライブ。「こういう景色を見たかった」とうれしくなり、快適に車を走らせました。国道を二本ばかり山側に外せば、だ〜れも通っていません。盛夏なのにこの状況では逆に心配になってしまいます(観光地的に)

 

 

 

 

f:id:hao_mei3:20130807092052j:plain

 

f:id:hao_mei3:20130807092125j:plain

刈り入れが遅めの小麦かなあ。

 

f:id:hao_mei3:20130807092201j:plain

まるでジオラマのような光景ですが、

 

f:id:hao_mei3:20130807093540j:plain

本当の?ジオラマはこれ。

 

f:id:hao_mei3:20130807093515j:plain

やっぱりジオラマに見える^^

 

f:id:hao_mei3:20130807115412j:plain

遊園地の絶叫系は大の苦手ですが、自分で走らせる分にはむしろどんとこい! で、行ってみた。

 

f:id:hao_mei3:20130807115513j:plain

たしかに坂なんだけど〜もっとアップダウンの激しいのを想像してた〜

でもこの一本道はいいかんじです。

 

姓が変わってから北海道に縁ができたわたくし。

開拓民の子孫の縁者としては、やはり歴史が気になる。

f:id:hao_mei3:20130807103324j:plain

なかなか素敵な外観です。

 

f:id:hao_mei3:20130807103307j:plain

でも改装中だったの〜(外側だけ)

中は入れました。上富良野開拓の歴史や十勝岳噴火の様子がわかります。

1926(大正15)年の大爆発で、人的被害もさることながら30年かけて開拓した土地が泥流で埋め尽くされたそうです。

 

上富良野八景を六つくらいまわって、あとは美瑛へ。

お腹もすいたので、行きたかった天然酵母パン&カフェのお店「あるうのぱいん」に。

 

f:id:hao_mei3:20130807130150j:plain

可愛らしいお店ですが、冬、大丈夫なんでしょうか(^^;(と心配になる)

観光シーズン真っ盛りなので、大勢のお客さん(入れないように撮るのが大変だった)

 

f:id:hao_mei3:20130807135240j:plain

パンも美味しかったです。

 

f:id:hao_mei3:20130807130504j:plain

気持ち良さそうな光景…に見えますが、かなり暑かった(^^;

北海道の内陸部のせいか、クーラーがないんですね〜

 

お腹もいっぱいになったので、美瑛の丘をぶらぶらドライブ再開。

 

f:id:hao_mei3:20130807145226j:plain

親子の木、だったかな。

 

f:id:hao_mei3:20130807152938j:plain

別に「〜〜〜の木」とかではなくても、素敵な木はたくさんありました。

そっちのほうがひとがいなくて、のんびり見られる^^

 

f:id:hao_mei3:20130807153452j:plain

こういう素敵な景色も、あえて作ったのではなくて、農業のほうの事情で生まれたものなのですね。