読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sozoro nikki

そぞろ日記

初夏の道東たび3日目〜知床自然センターとフレペの滝

f:id:hao_mei3:20160607133845j:plain

北海道旅三日目の午後に、フレペの滝に行きました。

まずは、知床五湖に向かう道と知床峠に向かう道の分かれ目のあたりにある、知床自然センターに行きます。フレペの滝はそこから自然遊歩道を歩いて15分ほどでした。

 

知床にはビジターセンターのような施設が3つくらいあって、行く前は混乱しました(^^;

現地に行ってはじめて、ウトロにある知床世界遺産センター、知床五湖の知床フィールドハウス、フレペの滝の知床自然センター、と区別することができましたよ〜

 

知床自然センターは館内もひろくて、ゆったり見られました。

 

f:id:hao_mei3:20160607142440j:plain

説明もたのしい。

 

f:id:hao_mei3:20160607142505j:plain

知床というと、やはり=ヒグマなのか、ヒグマについてのレクチャーがメインです。
出会えば危険だし、保護のためにも知識は必要ですね。

 

f:id:hao_mei3:20160607142631j:plain

ほおほお、こういう檻で捕獲するんですね。

センターのかたが実地にレクチャーもしてくれるようです(左端のかた)

 

f:id:hao_mei3:20160607142824j:plain

知床にも意外に人の手が加わっているんだよ、という説明。開拓の歴史。

 

f:id:hao_mei3:20160607142828j:plain

現在の知床。ウトロ〜フィールドハウスまでの様子。

こういう歴史を知るのも興味深いです。

 

f:id:hao_mei3:20160607133536j:plain

館内を見たあとは、いよいよフレペの滝目指して出発!

最初は、笹原と森がまじったようなかんじでしたが、道はすぐに「知床の森」にはいりました。

そうなると心配なのは、やはりヒグマ!

ちょっと薄暗くなっただけで、「そこの茂みからこっちをうかがってそう」な気配がしてたまりません。

わたしたちは、ちらっとでも姿を見たくないので、ひたすら足を動かし、森を抜けました。

途中、ふたりほど、ひとりで歩いている女性とすれ違いました。その勇気をすこし分けてほしい…!(^^;

 

でも、旅行に行ったあとも、Twitterで自然センターのツイートを見ていると、この時期ヒグマは毎日のように目撃されてるっぽくて、その度に閉鎖になっています。

でも、こういうことは過剰になってなりすぎることはないとおもいました。

 

f:id:hao_mei3:20160607134211j:plain

森を抜けたら、一気に視界が広がりました!

 

f:id:hao_mei3:20160607134216j:plain

これも開拓のあと。

 

f:id:hao_mei3:20160607134312j:plain

山のほうを眺めます。

 

f:id:hao_mei3:20160607134730j:plain

森との境にシカ発見! エゾシカは本当にたくさんいますね。キタキツネよりよく見ました。

 

滝を眺められるところに展望台があったので、(すぐに)昇りました^^

(追記:この展望台があるところは、チカポイ岬、というそうです)

 

f:id:hao_mei3:20160607135003j:plain

フレペの滝展望台から見た知床連山。

 

f:id:hao_mei3:20160607135103j:plain

え、滝はどこどこ〜??? にしても、すごい柱状節理です。

 

f:id:hao_mei3:20160607135152j:plain

あ、右のほうに滝があります!

水量は多くはありませんが、このように、はらはらと流れる様子から、別名「乙女の涙」と言われているそうな。フレはアイヌ語で「赤い」、ぺは「水」とか。

川は見当たらないので、地下水がいきなり流れているということですね。

 

f:id:hao_mei3:20160607135359j:plain

岩盤が黒いせいで赤く見えたんでしょうか。

 

 

f:id:hao_mei3:20160607135223j:plain

展望台からはこんなかんじで見えます。

 

f:id:hao_mei3:20160607135414j:plain

柱状節理をズーム!

 

f:id:hao_mei3:20160607135426j:plain

透明度もなかなかのもの。

 

f:id:hao_mei3:20160607135502j:plain

灯台もありますが、そこへの道は立ち入り禁止でした。

 

f:id:hao_mei3:20160607135737j:plain

おだやかなオホーツク海

 

f:id:hao_mei3:20160607135838j:plain

日本とはおもえない光景〜

 

滝と景色を堪能したあとは、元の道をもどって知床自然センターへ。

歩いて疲れたので、ホテルにもどることにしました。

 

f:id:hao_mei3:20160607143230j:plain

途中で、高台からウトロを眺めてみました。

 

f:id:hao_mei3:20160607185213j:plain

ウトロ二日目も夕日が見られるかどうか期待したんですが、前日のほうが綺麗でした(^^;;;

 

道東たび四日目は、ネイチャークルーズに出発です!

つづく〜