読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sozoro nikki

そぞろ日記

伊師浜海岸と鵜の岬

f:id:hao_mei3:20150505150903j:image
4月に日立に行ったばかりですが、GWにも行ってきました。
(今度は婿さんも一緒ですw)
滞在時間が短くて、近場で行けるところはないか地図をながめていたら、6号線をちょっと走ったところに公園らしきもの?があるようなので、行ってみました。

 

f:id:hao_mei3:20150505150947j:image
眺めのいい砂浜に来ました! 伊師浜海岸というらしい。
案内板を見ると「アカウミガメの産卵場所」。へええ、こんなところまで!
(北限地だそうです)
 
夕方でしたが、青空が広がり、白砂青松もまぶしく。
 
f:id:hao_mei3:20150505151032j:image
おもわずよじ登っちゃいそうな岩場もありました。
行かずにはいられません(^_^;)
 
f:id:hao_mei3:20150505151054j:image
年代がわかりそうな露頭もありました。
海食洞には柵があって進入禁止。
(ってことは、この場所は隆起してるってことですよね)
 
f:id:hao_mei3:20150505151126j:image
夏にはさぞかし賑わいそうです。
監視塔もかわいい建物です。
 
f:id:hao_mei3:20150505151148j:image
めずらしく風も穏やかでした。
 
f:id:hao_mei3:20150505151232j:image
伊師浜の南端から遊歩道があったので、行ってみたら、国民宿舎すぐ前の浜に出ました。碁石ヶ浜だそうです。
『茨城の自然をたずねて』(築地書館)によりますと、「ローム層下部に扁平な碁石に似た石がたくさんみられ」とあります。
 
f:id:hao_mei3:20150505151316j:image
満潮から引き潮になるあたりだったようです。
穏やかでも、結構な轟音^^;
 
f:id:hao_mei3:20150505151340j:image
こっちは、はっきりした地層でした。
 
f:id:hao_mei3:20150505151537j:image
5、6mくらいは津波が来たのではないでしょうか。
 
f:id:hao_mei3:20150505151413j:image
どこの豪華ホテルかとおもったら、国民宿舎でした。すごく立派。
なんでも、全国一稼働率のよい国民宿舎なのだとか。予約の取れないので有名らしいですね。泊まってみたい〜
 
このあと、もう少し遊歩道を歩いてみたんですが、ウミウの捕獲場がありました。そういえば、ずっと前にテレビでウミウの捕獲を放映していて、見た記憶があります。
調べると「全国唯一」だそうで、つまりここ以外にはないということに。
へええ、ここのことだったのか〜!
捕獲時期は限られていて、この時期は見られませんでした。
捕獲場に行くための、岬に穿ったトンネル入り口がありました^^;
 
30分そこそこではまったく見切れなかったので、また秋にでも来てみたいです!