読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sozoro nikki

そぞろ日記

尾瀬沼から燧ヶ岳へ <その1>

f:id:hao_mei3:20140824170656j:plain

 8月24日から三日間尾瀬に行ってきました。

ここ数年は鳩待峠から入山していましたが、今回は燧ヶ岳に登るのが目的なので沼山峠(福島県側)からアクセスしました。

はじめて尾瀬に行ったのも福島側でした。あれから何年経ったか、旧友に会いに行くような感覚でアクセスしましたよ〜

↑初日に泊まった尾瀬御池ロッジ。

いちおう「山小屋」に分類されているようですが、ほぼホテルです。館内はとてもキレイでシャンプー、バスタオルも用意されています。

食事も美味しかったし、よかったですよ〜〜〜(*^^*)

 

f:id:hao_mei3:20140824141144j:plain

檜枝岐村付近の蕎麦畑。真っ白な花と薄い緑が美しい〜

ロッジでもお蕎麦が出ました。とても美味しかったです!福島の蕎麦、イイですね!

 

f:id:hao_mei3:20140903073918j:plain

 宿で落ち着いてから、ちょっくら御池の登山口を偵察してきました。

ここから燧ヶ岳や見晴方面(裏燧林道)へ向かいます。

 

御池ロッジに泊まった次の日は、朝からあいにくの雨。

これからも降り続くという予報だったので、本日は沼山峠から尾瀬沼に向かうことに。

 

f:id:hao_mei3:20140825071502j:plain

沼山峠の休憩所です。車がすれ違えない道を約20分くらい進んだところにあります。

朝早いので、だれもいません。雨のせいで入山するひともすくない。

 

P8251698.JPG
途中で見た檜枝岐村方面の様子。バスの運転手さんがわざわざ速度を落としてくれました。なかなか幻想的です。
 

f:id:hao_mei3:20140903073946j:plain

沼山峠の登山口。そういえば、前来たときも雨、降ってたなあ…

 

f:id:hao_mei3:20140825071811j:plain

尾瀬沼へは、少し山を登る程度で大したことはありません。

でも山に慣れないときは、これでもしんどかった^^;

 

f:id:hao_mei3:20140825072027j:plain

雨が多いせいか、キノコはすごく元気。

 

f:id:hao_mei3:20140825072410j:plain

熊笹。つやつやです。

 

f:id:hao_mei3:20140825073300j:plain

何の実かわかりませんが、キレイな赤です。

 

f:id:hao_mei3:20140825073845j:plain

沼山峠の展望台から尾瀬沼方面。ちょっとだけ「展望」アリ。

 

f:id:hao_mei3:20140825073949j:plain

これは「ヨツバヒヨドリ」でしょうか???

 

f:id:hao_mei3:20140825074117j:plain

キリンソウで合ってます???

 

f:id:hao_mei3:20140825074727j:plain

これはたぶんオヤマリンドウ。

 

f:id:hao_mei3:20140825080916j:plain

花をばしばし撮っていたら大江湿原に出ました。ここから尾瀬沼までは平らです。

 

f:id:hao_mei3:20140825081141j:plain

展望台で一緒になったひとたち。

 

f:id:hao_mei3:20140825081212j:plain

いいところですね〜(静かで)こういうのを見ると、尾瀬に来た、と実感できます。

 

で、ここでわたしたちはそのまま尾瀬沼には向かわず、左折して小渕沢田代に行きました。この日は尾瀬沼泊だし、十分時間があるとおもって。

こうなったら、一生のうちに尾瀬の湿原はぜんぶ見て回りたい。

 

f:id:hao_mei3:20140825082743j:plain

が、小渕沢田代への道を完全になめてました。

雨降ってる上に、木の根がすごくて(蜘蛛の巣もたくさんかかっていて)かなりハードな道のりでした。平らかとおもってたら、登りだった!

 

f:id:hao_mei3:20140825090210j:plain

見るからに毒々しいキノコ。ぱっと見、尾瀬の自然図鑑にも載ってません。

 

P8251704.JPG

1時間くらい歩いて、やっと湿原に到着〜 やっぱりだれもいない〜

ちょっとだけ紅葉してますかね?

 

P8251703.JPG

 すこしですが池塘もあります。でも、木道から遠いので、よく見えないよ〜

ちょっと休憩して出発。

 

小渕沢田代からは、まっすぐ尾瀬沼への登山道がもうけられているので、そちらを通ります。こっちもかなりの悪路!

あとでビジターセンターのかたにお聞きすると、「意外に大変なんですよね」とのこと。やっぱり(^^;;;

でも、尾瀬沼→小渕沢田代→大江湿原よりも、わたしたちの通ったルートのほうがラクなんだそうです(たしかに尾瀬沼への道はちょっと下りが急だった)

雨が降ってるとさらに悪路なので、晴れの日がつづいたときに行くことをオススメします!

なかなかつかないから、道まちがえたかとおもいました。

 

f:id:hao_mei3:20140825112955j:plain

大江湿原で外れてから2時間ほどかけて、やっと尾瀬沼到着〜

やっほー!ン年ぶり???